【手作り石けん】敏感肌にやさしいアボカド石けんの作り方

アボカド石けんの作り方 手作り石鹸
micco
micco

コロナの影響で自宅に軟禁中のスキンケアアドバイザー・miccoです!笑

みなさんは手作り石けんって知っていますか?
石けんって作れるの?買うものでしょ?と思う人が多いと思いますが、肌や地球環境にもやさしい石けんは手作り出来ちゃいます。

フランス直輸入の精油パフューマーハウス
私は基本、自分で作る石けんで洗顔します。
季節の変り目や特にこの2~4月の花粉時期などは、肌がデリケート・・・。目のまわりや口のまわりが痒くてボロボロと皮が剥ける(皮膚がペリペリとめくれます)。

ニキビや肌荒れ、乾燥など肌のトラブルは人それぞれですが、スキンケアの原点である「洗顔」はとても重要なのです。

敏感肌の私は特に肌にやさしいとされるアボカドオイルを使用した石けんを作りますよ。
今回は赤ちゃん用にも使える、きっと手作り石けんの中で1番肌にやさしい石けん「アボカド石けん」の作り方をご紹介します。

アボカド石けんのオイルについて

アボカドと言えば、美容や健康、ダイエットにもいいと呼ばれる食材です。
栄養素の塊であるアボカドの実を低温圧搾法で搾りだすオイルが「アボカドオイル」です。

ハンドメイドソープのアボカド石けん

micco
micco

なぜアボカドオイルのがいいのか?

・不飽和脂肪酸(オレイン酸)、ビタミン類を豊富に含み、栄養価が非常に高いオイル。
・乾燥肌にうるおいを与えるのにも効果的で、活性酸素を抑える効能をもつので肌の老化を抑える。
・アレルギー源となる事が最も少ない低刺激オイル!とにかく肌にやさしい。

アボカド石けんの作り方

手作り石けんの材料や作り方をご紹介します。使用する道具などは自宅にあるキッチン道具で大丈夫です!(意外と道具いらずですよ~!!)

アボカド石けんの材料・道具

アボカド石けんの材料
・オリーブオイル
・アボカドオイル
・スイートアーモンドオイル
・パームオイル
・ココナッツオイル
・精製水
・苛性ソーダ
使用道具
手作り石けんを作る為の材料
・計量器
・IHヒーター
・プラスチックのコップ
・ステンレスのスプーン
・紙コップ(苛性ソーダを測る時に使用)
・ボウル
・ブレンダー
・ゴムベラ
・使い捨て手袋
・新聞紙

【レシピ】アボカド石けんの作り方

所要時間・120分(用意から片付けまで)

手作り石けんの作り方・順番
1:オイルを計量する
2:苛性ソーダを作る
3:オイルを温める
4:精油をブレンドする
5:苛性ソーダとオイルの温度が45度になったら混ぜる
6:20分間、混ぜる。
7:とろみ具合によってはブレンダーを使って混ぜる
8:トレースが出来れば精油を入れる
9:型入れ。
10:タオルを巻いて24時間保温する

石けんを作る前は材料や道具などをきちんと用意しましょう!道具を使う時は除菌スプレーで綺麗にしましょう!
アボカド石けんの作り方
低い温度だと固まってしまっているパームオイルとココナッツオイルを湯煎で溶かします。溶かした後はしっかりとボトルを振ってなじませましょう。
固まっているオイルを温める
オイルを測りながらブレンドしていきます。慎重に!測り方は0表示にしてオイルを入れる。入れ終わったらまた0表示にして違うオイルを入れます。
手作り石けんの作り方・オイルを測り中
オイルを全て入れ終わったら、IHコンロで温めます。(オイルを入れるボウルはステンレスがおすすめです。)オイルは温めると透明感が出て綺麗な黄金色に変わりますよ~。
植物オイルをブレンド
苛性ソーダも測り、精製水も測って、プレスチックのコップに混ぜます。この時、一気に高温になるので必ず手袋、マスク、眼鏡は着用しましょう。
手作り石けんの作り方・苛性ソーダー水を作る
オイルと苛性ソーダが45度になるまで時間が少しできるので、その間に香りづけの精油をブレンドします。
今回は、ラベンダー・ゼラニウム・ユーカリにしました。ナチュラルな甘さにユーカリのスッキリした香りが癒やされます♡
手作り石けんに入れる精油をブレンド中
45度前後になった苛性ソーダとオイルを混ぜます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

micco(@biyou_mania_micco)がシェアした投稿


しっかりと20分は攪拌(かくはん)します。こちらはまだシャバシャバ。
苛性ソーダとブレンドオイルを攪拌する
混ぜ続けることでオイルと苛性ソーダの化学反応で液体の生地が、とろとろになるのですが、今日はなかなかトレースが出てこないのでブレンダーを使いました。
手作り石けんをブレンダーで攪拌中
こんなふうに「もったり」となるのがトレースです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

micco(@biyou_mania_micco)がシェアした投稿


カスタードみたいで、美味しそうでしょ?笑
手作り石けんのトレース
その後、ブレンドしておいた精油で香りをつけます。
手作り石けんの生地に精油を入れる
しっかりとなじませて、さらに生地がとろとろになる頃に型入れします。これで完成です!
手作り石けんの簡単な作り方
真っ白で綺麗な石けんが出来上がりました~♡アボカド石けんはほんのり緑色になるのですが、今回は攪拌すればするほど、綺麗なバニラ色になりました。
ハンドメイドソープのアボカド石けん

アボカド石けんの作った感想

手作り石けんの簡単な作り方

正直、久しぶりに石けんを手作りしたのですが、やっぱり石けん作りは楽しいですね!
こちら24時間保温した後は、タオルを取り、上のラップは外して2~4日乾燥させます。
その後は(気分次第でw)型出ししてカットします。

micco
micco

カットしてから約1カ月後から使用可能になります。

え?1カ月もかかるの?と思いますが、石けんは時間が経つほどに熟成されて、より肌にやさしい石けんとなるのです。
使い心地などはまたこちらに追記したいと思いますので、またご覧下さいませ♡

 

micco
micco

私が使っている手作り石けんの材料や道具たちはここで購入できます。

*手作り石けんの道具やオイルはカフェドサボンさま。(とにかくオイルの種類が多い上に、容量も選べるので購入しやすいお気に入りのショップさまです♡)

*精油はイノセントオンラインショップさま。(取扱いの精油はグレードが良く香りもいい!でも安価なので手作り石けんにはドンドン入れることができます、笑)

コメント