【創業セミナー3】起業する為に必須の数字「財務」を学ぶ!

紀の川市創業セミナーに参加中 life---開業に向けて---

先日9月13日(木)から、週に1度の和歌山県紀の川市が開催する「創業セミナー」に参加しております。
起業、創業を目指している!またはすでに開業している人も対象としたセミナーで、毎回20人前後の老若男女が集まって勉強しています。

私、今40歳。
以前から何か自分で仕事はしたいな~・・・とは思っていましたが、今年6月に運命とも言えるナーブルスソープと出会い、元々興味をもっていた「手作り石けん」に目覚めたのです。和歌山で学ぶ場所がなく、今は大阪の先生に石けんのことを学びに通っています。

そう、私が目指すのは和歌山にない手作り石けん教室を開くこと。
手作り石けんを使うことで肌が喜び、美肌になるのを実感をまわりを人たちにも広めたい、教えたいという率直な気持ちで起業しようと思っています。

今回は3回目のセミナーに参加してきましたので、備忘録として残しておきたいと思います。

財務を学ぶ

紀の川市創業セミナーに参加中
創業・起業する為には資金が必要です。みなさんは今現在、いくらの資金がありますか?・・・と濱田先生に聞かれました。
お金の話しには興味はあるけど、なかなか自分の持っている資金を口では言えません。

創業する為にいる資金
●設備資金・・・商売をするにあたり、必要な設備や橋などを購入、賃借する資金
●運転資金・・・毎月の資金繰りのフォローとして必要な資金

ある程度の資金は持っていなくてはいけないし、ある程度持っていないと国からもお金を借りることも出来ないそうです。300万資金を持っていたとして、1,000万を借りることができる。(*確約ではありません。)
資金が50万なのに1,000万円を借りることは出来ません!(*これはほぼ断言できます。)

実際に私の場合は、国からお金を借りるつもりはないです。借りずに出来るように頑張りますよ!(規模が小さいからできるのです、汗)

資金計画の立て方

準備段階~オープン~開業後までの資金計画を立てるのですが、私なんて、自宅での週末起業を予定しているので、正直資金はほとんどいりません。
・・・と濱田先生には伝えましたが、「自宅でも色々いるよ~♪」なんてテンション高く言われちゃいました、笑。

・商品&材料の仕入れ(在庫)
・自宅の内装インテリア家具
・撮影器具(カメラ、ビデオカメラ、ライト、パソコン→動画編集できるハイスペック)

そうだね・・・濱田先生、私甘く見てた!!!やっぱり色々とお金がかかりますね~泣。特にオープンまでの資金は軽く見積もっても●●万はいりますね。
だめだ・・・私無理だわ・・・笑。

収支計画書・資金繰り計画書を作る

「これが出来ないと廃業しちゃうよ!」と濱田先生に言われ背筋がゾッとしましたね~。エクセルを使い自分で売上や利益の確認をするために大事な財務管理になります。

収支計画書

収支と支出のバランスを見る計画表で、1カ月間の売上高、売上原価、経費、利益を数字に書き出します。

資金繰り表

収支計画書を活用して6カ月~1年先までの資金繰り表を作ります。

まとめ

モノクロでおしゃれな計算機を購入しました
・・・数字に弱い私。せめてお気に入りの計算機を購入してテンションは上げていきます、笑。
こんなバカで財務とか管理できるのか?と不安になりましたが、やるしかない!幸いエクセルは使えるし、計算は出来るでしょう!!!

毎月末に必ずすること
●収支計画表
●資金繰り表

これは絶対に作るようにしよう!!!
やっぱり簿記を学んだ方がいいかもしれない・・・ちゃんと数字をわかってする方が楽しいもんね。ちょっと検討します!!次回は2週間後のセミナーでは「損益分岐点」の内容と、日本政策金融公庫(国金=こっきん)の担当さんが直々に話しをしてくれるようです。引き続き頑張ります♡

コメント