ピーリング洗顔の方法と効果とは?古い角質を取って美肌になろう!

ピーリング石鹸のおすすめ 美容コラム

あなたのお肌、最近調子はいかがですか?
肌がイキイキしていなくて、くすんで見えたり、毛穴が目立ってザラザラ感があったりと化粧ノリが悪い・・・「疲れ顔!」と感じている人は、肌に溜まった「古い角質」が原因かもしれません。
古い角質を定期的に取り除くことで、肌のザラつきを防止し美肌へ導く「ピーリング」をご存じでしょうか。今回はエステサロンで行うピーリングではなく、自宅で簡単にできる安全な「ピーリング洗顔」について話します。

ピーリング洗顔ってどんな洗顔?

まず「ピーリング」とは、「皮をむく」というpeelからの意味になり、ピーリング洗顔とは、肌に貯蓄された古い角質を取り除くスキンケア方法のひとつです。
・ニキビまたはニキビ跡
・毛穴の黒ずみ
・毛穴の開き
・くすみ
・たるみ
・肌のデコボコ
上記のような肌トラブルを感じている人には定期的に「ピーリング洗顔」をすることで、汚れが詰まった毛穴や古い角質を取り除き、肌表面をツルツル・スベスベにします。ピーリング洗顔した後の肌は、毛穴の汚れがないのでスキンケア(化粧水や美容液、保湿クリームなど)が肌に浸透しやすく肌の調子が良くなります。

ピーリング石鹸のおすすめピーリング洗顔は普通の洗顔と違って「角質を除去する」という専門的な洗顔で、簡単に説明するとピーリング洗顔は「酸」で古い角質を溶かして除去するということになります。

ピーリング洗顔には必ず配合されているのは、古い角質を溶かしだす「AHA」「BHA」というがあり、まずピーリング洗顔をお探しの方はこの成分をチェックして下さい。

「AHA(アルファヒドロキシ酸)」

フルーツ酸、グリコール酸、クエン酸、乳酸
市販で購入できるピーリング洗顔は酸の濃度は、10%以下と法律により規定されているので低刺激ピーリング洗顔となり、自宅で安全安心して使用できるのは「AHA」となります。

「BHA(ベータヒドロキシ酸)

サリチル酸マクロゴール、サリチル酸エタノール
ピーリングや敏感肌、アンチエイジングなどでよく使われる成分のひとつ。毛穴の奥にある余分な皮脂詰まり対策にもっとも優れているのですが、日本では0.2%までの厳しい配合規定があります。主にエステサロンでのピーリング剤はこちらが多いと思います。

ピーリング洗顔は身体にも使用することができるのもポイント!
ひじ、ひざ、かかとの皮膚が固くなっているところにもケアできるので、日常的にピーリング洗顔を使用することができますね。

ピーリング洗顔のルール!

ピーリング洗顔を使用する時に注意したいことが3つ!

1:「使用頻度を確認する」こと。

1回のピーリング洗顔で肌に残っている古い角質を取り除きます。
各メーカーから販売されているピーリング洗顔によって使用頻度はバラバラで、「1週間に1~3回まで」と記載されている商品や毎日行えるピーリング洗顔もあります。
1週間に1~2回というピーリング洗顔は酸の濃度が高め、毎日使えるタイプは酸の濃度が低めで低刺激と考えていいでしょう。

使用頻度を無視して毎日ピーリング洗顔しても、角質は溜まっておりませんので、肌表面がツルツルになりすぎます。皮膚表面が薄くて艶が出てきてしまう「ビニール肌」になる可能性が高まりますのでご注意下さいね。

2:敏感肌の人には不向き

肌に痒みがあったり、赤ら顔などの皮膚が薄い敏感肌の人にはピーリング洗顔は刺激が強すぎますので、逆効果です。使用しない方がいいです。

3:夜にピーリング洗顔をしよう!

ピーリング洗顔はいつするの?という疑問。
新しい肌への生まれ変わり・ターンオーバーは寝ている時に行われますので、ピーリング洗顔は夜に行いましょう!

ピーリング洗顔の手順・やり方

(*注意:前もってメイクは落としておいて下さいね!)

1:泡立てる

ピーリング石鹸と泡立てネットを用意します。
ピーリング固形石鹸はぬるま湯を加えて泡立てます。
この時に泡立てネットを使えば、もこもこのキメが細かい泡を作ることができますのでおすすめします。

2:泡は2~3分置いて流す

ピーリング洗顔で毛穴の汚れを落とす
泡を顔全体にのせた際には、すぐに洗い流すのではなく酸が古い角質を溶かす時間として2~3分ほどおいた後、丁寧に洗い流しましょう。
洗い流したあとに肌のザラつきがなくなり「つるっ!」としているのを感じると思います。

3:保湿は念入りに

ピーリング洗顔の効果ピーリング洗顔後は古い角質が除去され、化粧水や保湿クリームなどがもっとも入りやすい状態ですので、しっかりと肌に潤いを与え閉じ込めましょう。
化粧水で水分を与え、乳液や保湿クリームなどの油分で水分が逃げないようにふたをします。
いつものスキンケアだけでなく、美容液、美容シートパック、保湿クリームなどいつもより保湿する美容アイテムをプラスしたスキンケアをお薦めします。

まとめ

ピーリング洗顔は皮膚への透過性が優れており、表皮に溜まっている古い角質だけをゆるやかに溶かし、ニキビや色素沈着になどの肌トラブルを改善する効果があるとされています。
また肌の古い角質をピーリングにより除去することで、正常に行われていない肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を戻し、美肌へと導きますので使用方法を守り定期的にピーリング洗顔を行いましょう!

コメント