【写真あり】ベジファスは痩せない?15日間試してみた口コミ体験レビュー!

ベジタブルファーストという食事方法 ダイエット
micco
micco

30代後半からだんだん太ってくる自分と向き合っています。【真剣】

ダイエットをしたい、中性脂肪値を減らしたい、暴食や間食をなんとかしたい、メタボなお腹やお尻をなんとかしたい、糖質制限したいけどご飯もパンも麺も好き…(全部私のことw)

実際にダイエットしても体重が減りにくくなり、体重は変わらないのにお尻やお腹周りだけなぜか肥えてくんですよね。さらに顔も大きくなる・・・!!

なんとか区切りをつけたくて、今は痩せやすい体つくりを実践中!
食べたことがなかったことに?ベジファスを試したみたので、どうぞご覧ください。


この記事のおすすめの人は?
・ダイエットをしてもなかなか減量できない人
・糖質制限をしている人
・血糖値や中性脂肪値の気になる人
・脂質や糖質の吸収が気になる人

ベジファスとは?

ベジファスの効果
食前に1本のスティックゼリーを食べるだけで、野菜から食べ始める“ベジタブルファースト”を手軽に実践できる機能性表示食品ベジファス。
食前に食べるゼリースティック「ベジファス」には、スティック1本に、トウモロコシを原料に作られている難消化性デキストリンが、食物繊維として5g(レタス2個分!)含まれています。
難消化性デキストリン(食物繊維)は食事の脂肪や糖(炭水化物)の吸収を抑えるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。
脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品。

商品名:ベジファス
商品カテゴリー:機能性表示食品
品名:食物繊維含有ゼリー状食品
内容量:1箱15g×15本入り
価格:2箱6,000円(2,980円で購入できる方法あり!)
メーカー:清田産業株式会社ピュアフィールド事業部
製造:日本

1日あたりの摂取目安量

1日あたり1本(15g)

召し上がり方

食事の前を目安に1本をお召し上がりください。

ベジファスの原材料

ベジファスの成分

難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)

ベジファスを食べてみた!

食事前に食べるだけで、血糖値を抑えて脂肪や糖質の吸収を抑えるベジファス。どんな味なのか?
美味しいのか?気になりますよね~!早速レポします。

1箱15本入り(15日分)

こちらベジファスの箱を開けてみました。15本のスティックが入っています。

ベジファスを開封

ベジファスは個装スティック

個包装でスティック状なので手も汚れない上、持ち歩きにも便利なので、外食の際にも食べれますね。

ベジファスはスティック個装

ベジファスの色は?

イエロー~オレンジの透明。

ベジファスはゼリータイプ

ベジファスの香りは?

ほんのりと爽やかな柑橘系の香りがします。香りが濃くなくていいですね!

ベジファスはシークワーサー×レモン酢の味

ベジファスの味は?

柑橘シークワーサーのさっぱり感とレモン酢のコンビネーション。酸っぱさはほぼ感じなく、嫌な臭みも味もなく「美味しい」ゼリーです。

ベジファスのゼリーは食前に食べる

micco
micco

これ、美味しいから続けられる!

こんにゃくゼリーのように弾力や歯ごたえはありません。むしろやわらかいゼリースティックで、
たった15gなので腹持ちなどは期待出来ないかな・・・。

食前に食べるベジタブルファーストゼリーと考えて下さいね。

*おいしいからと言って、1日2包以上食べてしまうと、お腹がゆるくなる可能性がありますので、1日1包までにして下さいね。

ベジファスのメニュー

こちらベジファスを取り入れた食事内容です。インスタントラーメンでパパッと食事を済ませたい時あり、そうゆう場合にもベジファス♡

ベジファス×インスタントラーメン

忙しい日はコンビニでランチを購入する私。おにぎりとインスタント食品・・・・完全に野菜不足なのですが、ベジファスを食前に食べることで解決!

ベジファス×インスタントランチ

ベジファス×コンビニランチ

野菜を入れていたお弁当ですが、ベジファスを食前に食べました♡手軽に野菜をチャージできるのはいいですね~。

ベジファスをランチ前に食べる

ベジファスのいいところ!

難消化性デキストリン

「消化しにくいデキストリン」ということで、水溶性食物繊維の一種です。
消費者庁にも安全性の高い食品として認められており、食事と共に摂取することで小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇をおだやかにする効果があります。

80種類の植物発酵エキス配合

野草、野菜、果実など80種類の植物を「陶製のかめ」でじっくりと発酵・熟成させた植物発酵エキスを配合!酵素をたっぷり含み、代謝を高めキレイになる基礎を作ります。

ベジタブルファーストという食べ方

ベジファスの詳細パンフレット
そもそも、「ベジファス」は、「ベジタブルファースト」が語源。
ベジタブルファーストとは、食事の順番を一番最初に野菜から食べる食事方法になります。

ベジタブルファーストとは?

食事の際にパンやご飯なども炭水化物を食べる前に、まずは野菜から食べること。
血糖値の上昇を緩やかにするとされる「水溶性食物繊維」を多く含む野菜(特に葉物の生野菜)を体に取り込むことで、身体に溜まりやすい脂肪に変えてしまうインシュリンの分泌を抑えることができます。脂肪を増やさないということは、ベジタブルファーストをするだけでダイエット効果を期待できるということです。

効率的に摂るタイミングは「食前10~15分」

ベジタブルファーストをして血糖値の上昇を抑える為にはタイミングが必要で、野菜を食べてから10~15分は糖質を食べないことが条件。

ベジファスも食事の少し前に食べて、ゆっくりと食事する方が効果的です。

まとめ・ベジファスを15日間食べてみた結果

ベジファスは痩せない

15日間毎日、1包を朝、昼、夜のメニューで野菜が足りないかな?と思った時や、糖質ガッツリの食事の時にベジファスを食前に食べました。

このベジファスを毎日取り入れるようになって、

・ 間食を取らなくなった
・ おなかがへりにくくなった
・ 体重がちょっとずつ減ってきている

という嬉しい効果を体感しています。
特に食事を制限したり、無理したりということがないので精神的な負担もなく、とっても快適に続けられています。

さらに15日後の身体の変化として・・・

・体重の変化は-1.2kg
・体脂肪の変化は-2%

体重-1.2kgは微妙な数字なのですが・・・体脂肪の-2%の変化はすごい!!!テンション上がりました。あと、飲み始めて3日あたりから、毎日お通じがあります!便秘ぎみな私にとって本当に大きな変化。

(リンク)→公式サイトでベジファスの効果を詳しくみる

野菜嫌いな人、外食が多い人、ダイエットしたい人には「ちゅるっ!」と食事前にベジファスを食べるだけで、その後食べる食事による血糖値上昇を抑えてくれます。
摂りすぎた糖質は脂肪に変わってしまうのですが、それも抑制するとのこと!

micco
micco

お守り的なサプリメントですね。

私のようにラーメンやどんぶりなどの炭水化物が大好きな人は、まずベジファスを食べるのがいいということです。納得!

ベジファスはどこで購入できる?

ベジファスは食物繊維たっぷり

実店舗での販売はありませんでした。

インターネットモールでの販売も調べてみた結果、

楽天市場×
アマゾン○
ヤフーショッピング×

公式サイトが1番お得!

公式サイトの初回限定50%OFFのリンクから購入するのが一番安い価格で購入できるので、ベジファスをお得に購入するなら「定期購入」が断然おすすめ。

初回限定50%オフ 送料無料 2箱が3,280円(税込)

2回目以降でも毎月 送料無料 4,968円(税込)

しかも定期購入にありがちな「回数縛り」がなくて、次の商品が発送される10日前までに連絡すれば、すぐに解約してもらえます。これってお試しでベジファスを始めたい人にはとても嬉しいですよね。
もちろん、解約による初回価格の変更などもないですから、安心して始められますよ。

お試し価格で買えるのは今だけ(公式サイトのみ)

↓ ↓ ↓
⇒糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】公式サイトはこちら

コメント